スポーツふきや

スポーツ吹矢 【 スポーツ吹き矢 】

スポーツ吹矢とは、息を吐くことで筒に入れた矢を放ち、円形の的を狙って点数を競うスポーツのこと。世界中で古来から行われてきた吹き矢をスポーツにしたもので、ゲーム感覚で楽しみながら心身を鍛えられ、子どもからシニアまで年齢を問わずプレイできることが特長。

円形の的から5 10m離れ、1人5本の矢を放つラウンドを複数回実施し、合計点を競う。的には4つの同心円が描かれており、得点は中心に近い部分から7点、5点、3点、1点。矢を吹く際に腹式呼吸を行うことで、有酸素運動と同様のエクセサイズ効果が得られるほか、精神力や集中力を高める効果もある。なお、スポーツ吹矢で用いられる矢は、先端が丸められた安全なものとなっている。

日本発祥の新しいスポーツであり、日本スポーツ吹矢協会が中心に普及を行っている。2013年の東京国体ではデモンストレーション競技としてスポーツ吹矢が実施されたほか、2015年の和歌山国体、2016年の岩手国体でもデモンストレーションでの参加が決っている。

/
/
<1680>  2014.12.16更新