スループレー

スループレーとは、ハーフプレー終了時に休憩を取らずにプレーすること。和製英語である。通常、ゴルフのラウンドを行なう場合、9ホール終了後に40分から60分程度、昼食のために休憩時間を設けるが、スループレーでは、一気に18ホールのラウンドを行なう。ただし、5分から10分程度の休憩はとれる。

また、クラブハウスを使用しないという意味合いで使われる場合もある。クラブハウスを使用しないプレーでは、ロッカーやシャワーの使用が制限される。

/
/
<1480>  2012.8.16更新