スーパーりくじょうきょうぎたいかい

スーパー陸上競技大会

スーパー陸上競技大会とは、スーパー陸上競技大会とは、毎年9月に開催される陸上競技の国際大会のこと。財団法人日本陸上競技連盟が主催し、神奈川陸上競技協会が主管となっている。2000年から2007年までは横浜国際総合競技場(日産スタジアム)で開催されていたが、2008年より川崎市等々力陸上競技場で開催されるようになった。

開催される競技は、男子8競技、女子が5競技。男子は、100m、400m、110mハードル、400mハードルのトラック競技と、走り高跳び棒高跳び砲丸投げ、槍投げが行われる。女子は100m、800m、100mハードル、400mハードル、走り高跳びが行われる。

1966年より、国民の身近な陸上競技大会を、という理念で大会はスタートした。ベン・ジョンソンやカール・ルイスなど当時の世界記録保持者が参加するなど、出場選手はとても豪華な大会となっている。また、セルゲイ・ブブカはスーパー陸上競技大会において2年連続で棒高跳びの世界新記録を樹立している。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1082>  2010.9.18更新