セーブポイントSP

セーブポイントとは、抑え投手を評価するためのポイントのひとつ。セーブ数と勝利数を合計した数となるが、先発の投手には与えられない。なお、日本のプロ野球では現在公式記録から廃止されている。

セーブは、リードしている場面で登板し試合終了までリードを保ち、チームが勝利することでつくが、さらに細かい条件がある。先発投手、勝利投手ではないこと、試合終了の瞬間にマウンドにいること、さらに次の条件のいずれかに当てはまることが必要となる。(1)3点以内リードの場面で登板し、1イニング以上登板する (2)2打者に連続ホームランで同点または逆転になる場面で登板する(3)点差にかかわりなく、リードをしている場面で3イニング以上投げ、リードを守りきる。以上の条件を満たせばセーブが付く。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<622>  2009.10.10更新