ゼブラカード

ゼブラカードとは、ラグビーの試合において、悪質な反則を行ったり、繰り返し反則を行った選手に対して審判が注意を宣告する場合に提示されるカードのこと。白地に黒の斜線が入っているデザインのカードとなっている。

ゼブラカードを提示された選手のいるチームが、再度反則行為を行った場合、イエローカードとなり一時退場の処分が下される。

審判が注意を宣告する際、以前はシグナルや口頭によって選手に伝えられていたが、選手全体やチーム関係者にも分かりやすく提示するために、2005年にゼブラカードが導入された。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<732>  2009.12.26更新