ソサイチ

ソサイチ 【 7人制8人制サッカー 】 7人制サッカー / 8人制サッカー

ソサイチとは、各チーム7人または8人でプレーするサッカーのこと。通常の11人制サッカーと、5人制のフットサルの中間的な競技であり、フットサルのように手軽にプレーできると同時に、サッカーのように戦術やシステムを組み立てられるのが特長。「ソサイチ」とは、ポルトガル語の「Society」に由来する。

11人制サッカーよりひと回り狭いグランドを使用し、ゴールも小学生用の小さなサイズのものを用いる。また、フットサルと同様に、オフサイドルールがないほか、交代は回数に関係なく自由となっている。日本でも各地でリーグ戦や大会が開催されているが、7人または8人といった出場人数や試合時間、使用するボールやオフサイドの有無など、細かいルールは大会ごとに異なっている。

障害者スポーツでは、脳性麻痺などの選手を対象とした脳性まひ者7人制サッカー(CPサッカー)が行われており、パラリンピックやアジアパラ競技大会などの種目にも採用されている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1666>  2014.10.27更新