ソニーオープンインハワイ

ソニーオープンインハワイとは、ゴルフPGAツアーのひとつであり、毎年1月中旬に米国ハワイ州ホノルル市のワイアラエカントリークラブで開催される。賞金総額は550万ドル、優勝賞金は99万ドルとなっている。競技は4日間のストロークプレー方式。

1928年に発足し、1966年からPGAツアーとなった「ハワイアンオープンゴルフトーナメント」が大会の母体。1999年からはソニーが協賛スポンサーとなり、大会名も「ソニーオープンインハワイ」となった。日本人選手では、青木功が1983年の大会で優勝している。2004年の大会では、当時アマチュアだった地元出身の女子選手、ミシェルウィーが出場し、話題となった。

/
/
<1155>  2011.2.7更新