タイブレーク

タイブレークとは、球技などでのゲーム方式のひとつ。テニスでは、ゲームカウントが1セットで取るべきゲーム数の6を、対戦両者ともに得て同点となったときに勝敗を決着させる方式となっている。ゲームカウントが6-6の同点となった場合は、次のゲームで先に7ポイント以上で相手に2点差をつけたほうを勝者とするゲーム方式のこと。通常のゲームにおけるカウント方法は、0、15、30、40であるが、タイブレーク方式では0、1、2・・・とカウントしていく。

1920年代に、試合時間短縮を目的としてタイブレーク方式が作られ、4大大会の中でも全米オープンはこのタイブレーク方式が採用されている。

タイブレーク方式はソフトボールや野球のゲームでも、それぞれの競技に準じたかたちで採用されることがある。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<612>  2009.10.6更新