タイムキーパー

タイムキーパーとは、フットサルの試合において、規定された時間で試合が行われるように管理する職務のこと。また、その職務を行う人のことを指す場合もある。タイムキーパーは第3審判とともにピッチの外にいて、交代ゾーン側のハーフウェイライン付近で机に座るなどして任務を行う。国際試合やFリーグの試合などではタイムキーパーは必ず任命されることになっている。なお、タームキーパーが任命されない試合では、主審がタイムキーパーを兼務する。

タイムキーパーの任務は、キックオフ後に時計をスタートさせ、ボールがアウトオブプレーになったら時計を止め、プレーが再開されたら時計を再び進めることである。また、タイムアウトの1分間を確認することや、選手が退場を命じられた後の罰則時間の実質2分間を確認することもタイムキーパーの任務である。試合の前後半の終了や延長戦前後半の終了、タイムアウトの終了の合図はタイムキーパーが行う。さらに、チームからタイムアウトが要求された後でボールがアウトオブプレーになった場合や、各チーム5回目の累積ファールがあった場合にもタイムキーパーが合図する。これらの合図は、主審、第2審判の笛と区別できる音で行われる。

/
/
<391>  2008.12.9更新