ダッグアウトdugout

ダッグアウトとは、ダッグアウトとは、球場の一塁側と三塁側のファウルゾーン外に設けられた、選手や監督、コーチなどが控えている施設のこと。dugoutという英語には、退避壕という意味があるように、グラウンド地面よりも低い位置に掘り下げられて設置されているものをダッグアウトと呼ぶ。グラウンドと同じ高さのものは「ベンチ」と呼ばれる。

公認野球規則では、各ベースラインから最短7.62m離れた場所に、ホームチーム用とビジターチーム用を各1個ずつ設けなければならず、また、3方向に囲いをめぐらし屋根を設けなければならない、とされている。

ちなみに、1塁側がホームチーム、3塁側がビジターチームでなければならない、というようなことは、野球規則では決められておらず、原則的にどちらに設置しても良い。

/
/
<1095>  2010.9.28更新