ダブルエリミネーションほうしき

ダブルエリミネーション方式

ダブルエリミネーション方式とは、トーナメントの形式のひとつ。eliminationという英語は、スポーツにおいて予選という意味を持つ。敗者復活戦が行なわれ、2回の敗北でトーナメントから除外される。

試合はシングルエリミネーション方式のトーナメントがまず行なわれ、そのトーナメントの勝者枠の優勝者をまず決める。その後、シングルエリミネーション方式で負けた者が敗者枠としてトーナメントを行ない敗者枠の優勝者を決める。その後、勝者枠の優勝者と敗者枠の優勝者が戦い、大会の優勝者を決定する。

シングルエリミネーション方式のトーナメントと違い、試合が運で左右されにくいというメリットがあるが、試合数が多くなるというデメリットがある。なお、ダブルエリミネーション方式はボウリングやビーチバレーワールドベースボールクラシックの第2ラウンドでも採用されている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1577>  2013.7.23更新