ダブルコーク

ダブルコークとは、スノーボードハーフパイプでの3D系エア技のひとつ。ハーフパイプの中では難易度の高いエア技とされている。ダブルコークとは、ダブルのコークスクリューということで、コークスクリューとは540度の横1回転半に縦回転を加えたスピン系の技のことをいう。

ダブルコークは、540度の横1回転半に縦2回転を加えたスピン系の技となる。また、ダブルコーク1080(テンエイティー)と呼ばれる大技もあり、これは1080度の横3回転に縦2回転を加えた技となっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<797>  2010.2.19更新