ダブルスイッチ

ダブルスイッチ

ダブルスイッチとは、野球の作戦のひとつで、投手と野手の交代を同時に行い、投手の打順を遅らせること。守備側のチームが用いる作戦であり、交代出場する投手になるべく長く投球させたいときや、攻撃に移った際に投手の打順で代打を出したくない場合などに採用される。

具体的には、登板中の投手と控えの野手、出場中の野手と登板予定の投手の交代を同時に行う。投手を今すぐ交代させたいものの、次回の攻撃で投手に打順が回ってくるような局面では、打撃力を重視すると投手同士の交代は行いづらい。しかし、ダブルスイッチを用いると、直後の打撃力を落とすことなく、投手を交代させることができる。

なお、プロ野球の場合、投手も打席に立つセ・リーグではダブルスイッチが用いられるが、DH制を採用し、基本的には投手が打席に立つことがないパ・リーグでは使用されない。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1703>  2015.3.22更新