ダブルヘッダー

ダブルヘッダーとは、ダブルヘッダーとは、同一チームが1日に2試合を行うこと。基本的に、同一対戦の同一球場で試合は組まれる。雨天中止などの荒天による試合中止で、後日に試合日程をずらす場合に、シーズン終盤の消化試合日程が過密にならないよう、ダブルヘッダーが組まれることがある。また、試合数の増加に伴い、過密日程を避ける意味合いでダブルヘッダーが組まれる場合もある。

日本のプロ野球ではダブルヘッダーが組まれる場合、原則として第1試合終了20分後に第2試合が開始されることになっている。

大リーグでは、シーズンで160試合を超える試合日程が組まれるため、ダブルヘッダーとなることが度々見られるが、日本のプロ野球では1998年の横浜ベイスターズ×中日ドラゴンズのダブルヘッダーを最後に、実現していない。ダブルヘッダーの場合、観客は1枚の観戦チケットで2試合を観戦することができる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1109>  2010.10.6更新