ダンロップフェニックストーナメント

ダンロップフェニックストーナメントとは、日本ゴルフツアー機構が主管となる男子プロゴルフトーナメント。世界のトッププレイヤーを生で観ることのできる大会を作ろう、という考えのもと1974年よりスタートし、毎年11月3週目に行われている。開催場所は、宮崎県宮崎市のフェニックスカントリークラブ。賞金総額は国内最高額の2億円、優勝賞金は4000万円となっている。また、優勝者には副賞としてメルセデスベンツが贈られる。競技方法は72ホールストロークプレーで、予選ラウンド36ホール終了時点で上位60位タイまでが決勝ラウンド36ホールへ進出できる。

出場資格で、賞金ランキング1位や各ツアートーナメント1位など成績上位者に絞るため、非常にハイレベルな大会となっている。過去にはタイガーウッズやジャックニクラス、フィルミケルソンなど世界のトッププレイヤーも参加している。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<675>  2009.11.13更新