チェアマンchairman

チェアマンとは、議長を意味することば。転じて組織の最高責任者の意味でも用いられる。

日本サッカーのプロリーグであるJリーグでは、理事長のことをチェアマンと呼び、Jリーグでの最終的な裁定や制裁の権限を持っており、日本サッカー協会の副会長を兼任するようになっている。

Jリーグのチェアマンは理事会での互選により決定され、任期は1期2年となる。連続して務めることができるが、70歳で定年となる。これまでJリーグのチェアマンは川渕三郎、鈴木昌、鬼武健二、大東和美が就任している。

  • FIFA  【国際サッカー連盟】
  • DF  【ディフェンダー】
  • MF  【ミッドフィールダー】
    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<993>  2010.7.21更新