チークピーシーズ

チークピーシーズとは、チークピーシーズとは、競馬において、競走馬の顔面に装着する矯正器具のこと。正式名はシープスキンチークピーシーズといい、羊の毛を筒状にしたもののことをいう。競走馬の頬にあたる部分両側に装着し、左右の視界を遮ることで前方に集中するように矯正することができる器具となっている。直接目の周りを覆うブリンカーと同じ効果が期待できるが、ブリンカーとは違い、出馬登録の際にJRAに対して装着の届出を提出する必要がないため、手軽に装着が可能であることから頻繁に使われるようになった。

発祥はオーストラリア競馬といわれており、シープスキンチークピーシーズまたは、オーストラリアンブリンカーとも呼ばれる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1112>  2010.10.7更新