チームスプリント 【 オリンピックスプリント 】 オリスプ

チームスプリントとは、自転車競技のトラック競技の一種目。2008年の北京オリンピックでは男子種目のみ。1チーム3名の選手で隊列を組み、1周250メートルのトラックを3 周しタイムを競う短距離団体種目。フライングスタートでスタートした3名の選手が順番に1周回ずつ先頭を走り、1周回ごとに先頭選手が抜けていく。ラスト の3周回目で1名の選 手が単独でゴールし、そのタイムを競う。個人種目であるスプリントと異なる点は、チームメイトのおかげで最終走者がトップスピードを落とさずゴールできる 点だ。日本生まれの種目で、2000年のシドニー大会以後、夏季オリンピックの正式種目となった。シドニー大会では「オリンピックスプリント」という種目 名だったが、20 04年のアテネ大会以後「チームスプリント」に変更された。

/
/
<21>  2008.5.27更新