チームパーシュート 【 団体追い抜き 】 チームパシュート

チームパーシュートとは、3〜4名からなる1チームが、スケートリンク上の1周400mのトラックでチーム全員で縦列になり規定の競技距離を滑り、ゴールまでの所要時間の短さを競う団体種目。男子種目・女子種目共にあり。競技距離は男子3200m(8周)、女子2400m(6周)。2チームがトラックの対角線上の両サイドから同時にスタートし、先頭選手の風圧によるハンデを解消するため、チーム内で滑走順を自由に変えながら滑走する。本種目では、フィニッシュを、縦列3人目の選手のスケートの先端がフィニッシュラインに触れた瞬間に判定する。このフィニッシュタイムの速い順番が順位となる。また、自転車競技でのチームパーシュートと異なり、相手チームを追い抜く行為は勝利ではなく失格となる。本種目が冬季オリンピック大会の正式種目となったのは2006年第20回トリノ大会以後。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<203>  2008.7.17更新