ティップオフ

ティップオフとは、ティップオフとは、バスケットボールの試合開始時に行われる所作のこと。お互いのチームで決められた選手が一人ずつ、センターサークルに向き合うようにして立ち、中心でボールをもった主審が真上にボールを放り上げ、センターサークルで向き合った両選手がジャンプしてそのボールをタップし合う。ボールをタップする際、ジャンプした選手は味方選手へボールが回るようにタップする。

一般的にはジャンプボールと呼ばれるが、試合開始時に行われるものに限ってはティップオフとも呼ばれる。なお、ティップオフでジャンプした選手が、タップされたボールが床に落ちる前に再度触れてしまうとバイオレーションとなる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1278>  2011.6.21更新