ティーグラウンド

ティーグラウンドとは、2つのティーマーカーの外側の先端を、前方および側方の境界とした、2クラブレングス(クラブを2本並べた長さ)の奥行きをもった長方形の区域のこと。正式にはティーインググラウンド(Teeing Ground)といい、プレーしようとするホールのスタート場所となる。プレーするホールのティーインググラウンドから球をプレーする際はどのようなときも、プレーヤーがその球に対して最初のストロークをするまでは、ティーマーカーは固定物とみなされが、2打目以降は動かせる障害物として扱うことができる。ここでティーマーカーとは、ティーグラウンドの区域を表記するための標示物のことで、全てのホールにそれぞれペアで用意された目印である。

/
/
<82>  2008.5.27更新