ドバイワールドカップ 【 ドバイW杯 】 ドバイWC

ドバイワールドカップとは、ドバイワールドカップとは、アラブ首長国連邦のドバイで開催される競馬の国際G1競走のひとつ。毎年3月下旬にドバイのメイダン競馬場のオールウェザー2,000mで開催される。賞金総額1,000万ドル、優勝賞金600万ドルで世界最高金額のG1レースとなっている。凱旋門賞と並んで世界最高峰のG1レースのひとつであり、世界各国の名立たる競走馬が出走する。出場条件は北半球産4歳以上、南半球産3歳以上のサラブレッド種。

ドバイの王族で競走馬のオーナーブリーダーでもあるムハンマドビンラシドマクトム(シェイクモハメド)によって考案され、1996年に第1回大会が開催された。なお、ドバイワールドカップの当日には、「ドバイシーマクラシック」や「ドバイデューティーフリー」、「ドバイゴールデンシャヒーン」などの国際招待競走も行われ、この日のことを「ドバイミーティング」と呼ぶ。

/
/
<1156>  2011.2.8更新