ナショナルリーグ 【 ナ・リーグ 】

ナショナルリーグとは、ナショナルリーグとは、メジャーリーグ(MLB)のリーグの一つ。アメリカンリーグとともにMLBを構成している。東、中、西という3つの地区の16チームが加盟しており、すべてが米国のチームである。なお、アメリカンリーグに加盟しているのは14チームであり、両リーグでチーム数が異なる。指名打者(DH)制は採用していない。

16チームでレギュラーシーズンを戦い、各地区の優勝チームらによってプレーオフを行い、リーグ優勝を決定する。リーグ優勝したチームがアメリカンリーグの優勝チームとワールドシリーズを戦い、ワールドシリーズチャンピオンを決める。レギュラーシーズンでは、両リーグのチームによる交流戦のインターリーグも行われる。また、毎年7月には両リーグの選抜チームによるオールスターゲームが開催される。

アメリカンリーグに先駆けて1876年に12チームで発足した。これがメジャーリーグの誕生となる。1901年にアメリカンリーグが発足し、1903年からワールドシリーズが行われるようになり、メジャーリーグの2リーグ制が確立された。ナショナルリーグには、ニューヨーク・メッツ、セントルイス・カージナルス、ロサンゼルス・ドジャース、サンフランシスコ・ジャイアンツなどが加盟している。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1259>  2011.5.27更新