ニュルブルクリンクにじゅうよじかんたいきゅうレース

ニュルブルクリンク24時間耐久レース

ニュルブルクリンク24時間耐久レースとは、ドイツのニュルブルクリンクで毎年開催される自動車の24時間耐久レースのこと。主催はドイツ自動車連盟(ADAC)。大会の正式名称は「ADACチューリッヒ24時間レース」(ADAC Zurich 24h-Rennen)だが、日本語では「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」を略して、「ニュル24耐」「ニュル24時間」などと呼ばれる。

ニュルブルクリンクの北コースとGPコースを組み合わせた全長約25kmの難関コースを24時間走り続け、走行距離を競う。ポルシェやメルセデス・ベンツ、BMW、アウディなど、市販車をベースにした200台近いマシンが参戦し、日本からもトヨタや日産などのチームが出場している。エンジンの種類や排気量に応じて様々なクラスが用意されており、各クラスの優勝のほか、総合優勝の座を争う。

2014年の第42回大会では、直前に開催された「ルマン24時間レース」に続き、アウディが総合優勝に輝いた。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1638>  2014.6.25更新