ニューイヤー駅伝 【 全日本実業団対抗駅伝 】

ニューイヤー駅伝とは、毎年元日に群馬県で開催される実業団対抗の駅伝大会。日本実業団陸上競技連合が主催する。コースは群馬県庁をスタート、フィニッシュ地点とし、高崎市役所、前橋公田町、伊勢崎市役所、太田市役所、桐生市役所、伊勢崎市西久保町などを通る全7区間100kmとなっている。

出場枠は東日本から14チーム、中部から6、北陸から1チーム、関西から5チーム、中国から5チーム、九州から6チームで、合計37チームで、各地区で予選を勝ち抜いたチームが参加権を得る。

1957年の第1回から1985年の第30回までは三重県の伊勢で開催されており、1986年第31回に滋賀県の彦根市に移り、さらに1988年の第32回に群馬県に移った。元日に開催されるようになったのは群馬県に移ってからで、それまでは12月の中旬に開催されていた。

過去の優勝回数は2009年現在、旭化成の21回が最多で、コニカミノルタが6回、エスビー食品とカネボウが4回で続いている。

  • 箱根駅伝  【東京箱根間往復大学駅伝競走】
  • IAAF  【国際陸上競技連盟】
    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<711>  2009.12.9更新