ニューヨークシティエフシー

ニューヨークシティFCNew York City FC NYCFC

ニューヨークシティFCとは、アメリカのプロサッカーリーグ、MLS(メジャーリーグサッカー)に2015年シーズンより参入予定のサッカークラブ。本拠地はニューヨーク州ニューヨーク。

イングランドのプレミアリーグに所属するマンチェスターシティFCの持株会社であるシティフットボールグループ(CFG)と、MLBのニューヨークヤンキースの共同出資により設立された。ホームスタジアムはニューヨークに新設予定だが、当面の間はヤンキースのヤンキースタジアムを使用する。2015年のMLS参入に向けて、リーガエスパニューラのアトレティコマドリードからスペイン代表選手のダビド・ビジャを獲得するなど、大物選手の獲得を進めている。

CFGは、マンチェスターシティFCとニューヨークシティFCのほか、オーストラリアAリーグのメルボルンシティFCを傘下に持っており、さらにJリーグ横浜Fマリノスへの出資も行っている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1644>  2014.7.21更新