ノックアウトKO

ノックアウトとは、主にボクシングやその他格闘技において、攻撃で相手を倒したノックダウンの状態で勝利することをいう。英語ではKnockoutと表記し、それを略してKOと表記される。

通常、相手がノックダウンしてから10秒数える間に立ち上がることができなかったらノックアウトが確定する。その他、ノックダウン後のカウント中にセコンドからタオルが投げ込まれた場合や、レフェリーがカウントを中止した場合もノックアウトとなる。また、立ち上がったとしても、規定回数のノックダウンをしたら、その選手をノックアウト負けとする格闘技団体もある。この場合でも、勝者はノックアウトでの勝利となる。

格闘技における醍醐味のひとつがノックアウトであり、攻撃で相手を倒すことが直接的な要因となるため、派手であり、競技の盛り上がりにも大きな影響を与える要素となっている。また、相手をノックアウトすることは、選手の攻撃力を示す一つの指標であり、選手の通算成績などにもKO数が表記されることが多い。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<698>  2009.12.1更新