ノルディックふくごうこじん

ノルディック複合個人 【 ノルディックコンバインド個人 】 個人グンダーセン

ノルディック複合個人とは、スキー・ノルディック複合競技の1種目。スキーを履いた1名の選手が、既定の雪上コースで、ノーマルヒルでのジャンプと、競技距離15kmのクロスカント リーとの2種目を行い、ゴールへの着順を競う個人種目。男子種目のみ。まず、選手はノーマルヒルでのジャンプを2回行う。この2回の合計得点が成績となる (採点方法等はジャ ンプ、ノーマルヒル種目参照)。次にクロスカントリーを行う。スタートはグンダーセン方式。この時のスタート順はジャンプでの成績により決定する。ジャン プでの獲得得点がスタートのタイム差に換算され、上位者ほど先にスタートすることができる。このクロスカントリー種目でのフィニッシュラインに最も早く到 達したもの が優勝し、着順が最終順位となる。本種目は1924年の第1回シャモニー大会から冬季オリンピック大会の正式種目となっている。

/
/
<268>  2008.7.29更新