ノーサイド

ノーサイドとは、ノーサイドとは、ラグビーの試合における「試合終了」を表す言葉のこと。敵味方ではなくなるという意味であり、ノーサイドの合図が出た瞬間から、敵味方としての関係性ではなくなり、お互いにラグビー仲間として讃え合い尊敬し合うという精神が基となっている。

ラグビー発祥の地イギリスでは、ラグビーは紳士的なスポーツとしての伝統をもっており、このような紳士的な精神が重んじられている。また、アフターファンクションと呼ばれる、試合後の交流会も積極的に行われており、対戦相手同士が交流を深め、友好関係を築くこともラグビーの特徴の一つである。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1130>  2011.1.31更新