バスター

バスター

バスターとは、野球やソフトボールにおいて、バントすると見せかけてヒッティングする打法のこと。相手チームの守備や投手の裏をかくために用いられる。和製英語の「bastard bunt」の略したもので、「bastard」は「偽物」という意味である。

投球前にバントの構えを見せ、投手が投球モーションに入ってからバットを引き、通常のヒッティングに切り替えて球を打つ。おもに一塁などに走者がいる場合に用いられ、相手チームがバントを阻止するための守備を敷いたときに、ヒッティングに切り替えることで守備の隙を突ける。また、投手がバントに対抗する投球をした場合に、その裏をかくといった狙いもある。

また、バスターには、タイミングやミートを合わせやすいという効果があるほか、長打は望めないもののコンパクトにスイングできるため、走者がいない場合にも用いられるケースがある。なお、2ストライクの状況で、バスターでファウルになった場合、スリーバントによる三振にはならない。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1631>  2014.6.6更新