バックブロード

バックブロードとは、バレーボールの後衛選手によるブロード攻撃。ブロード攻撃とはアタッカーが左または右に幅広く移動しながらアタックする攻撃方法。従ってバックブロードは横移動のバックアタックと言える。体重が乗らないため、威力の弱いスパイクとなりやすいが、意表をついて相手のブロックをかわすことができる難易度の高い技。

日本人選手の大友愛がアテネ五輪で世界で初めてこの技を披露した。

/
/
<536>  2009.8.11更新