バドミントンダブルス

バドミントンダブルスとは、1チーム2名からなる2チームが、規定のコート内でネットを境界にラケットを用いてシャトルを打ち対戦し、得られる得点の多さで勝敗を競う団体競技。男子種目・女子種目・ミックス種目がある。試合は3セットマッチ。各ゲームにおいて21点を先取した選手が勝利し(両者が20点の場合はその後最初に2点リードした選手が勝利)、3 ゲームのうち2ゲームを先取した選手が勝利する。各ゲームでは、自分チームが打ったシャトルが相手チームコートに落下すること、或いはシャトルのネットタッチなどで対戦チームがフォルトをすることでが自分チームがラリーの勝者となり1点が入るラリーポイント制。勝者は続けて次のラリーのサービス権を得る。サービスが打ち返された後のシャトルを打つことに関しては、チームのどちらの選手がチームサイド内でどの位置から打ってもかまわなく順番は決まっていない。一方で、サービス権の移動順序は各ゲームの最初のサーバー、レシーバーが誰かであるかにより決定される。夏季オリンピック大会の正式種目となったのは1992年の第25回バルセロナ大会以後。

/
/
<193>  2008.7.17更新