バブルサッカー

バブルサッカー 【 バブルフットボール 】

バブルサッカーとは、巨大なビニール製の風船を上半身にかぶってプレーするサッカーのこと。クッション性のある風船を着用してプレーすることで、相手にぶつかったり転げ回っても怪我をする心配がないほか、動きがコミカルで楽しみながらプレーできるのが特長。

「Bumper」と呼ばれる専用の風船は、球体で中央に円柱状の穴が空いており、頭からかぶって着用することができる。バブルサッカーに統一されたルールはないが、フットサルのコートなどを使用し、5対5や4対4の人数で10分間の試合を行うのが一般的である。また、風船ごと体当たりすることも原則認められているが、ボールを持っていないプレイヤーに後方などから故意に体当たりすることは禁止されている。

ノルウェーのテレビ番組で取り上げられたことをきっかけに欧州で人気となり、その後、世界へ広まった。国際団体として「IBFA(International Bubble Football Association)」が設立され、2016年にバブルサッカーのワールドカップの開催を予定しているほか、日本では2014年5月に「日本バブルサッカー協会」が設立された。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1678>  2014.12.7更新