パイクスタート

パイクスタートとは、水泳のスタート方法のひとつ。まず、両足を揃えて、スタート台の前部を手で軽く握って構える。次に、合図と同時に高く飛び上がり、体を「へ」の字に曲げ、腕を前方に持ってくるとともに、指先から深く入水するという方法である。

水の抵抗が少ないスタート方法であるため、速く泳ぐ上で有効だが、同時に深く入水することから、水深の浅いプールで行うのは危険が伴う。一般に、平泳ぎやバタフライのスタート時に用いられることが多い。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1510>  2012.10.2更新