ピッチショット

ピッチショットとは、ラン(ボールが転がる距離)よりもキャリー(ボールの滞空距離)の方が多いショットのこと。バックスピンをかけたボールを高く上げ、グリーンに落下してから急速にボールをとめるアプローチ方法である。池越えやバンカー越えなど、グリーンの手前に障害物がある場合などにこの方法を利用することが多い。ショットの中でも難易度はかなり高いほうであるといわれている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<120>  2008.5.27更新