ピッチマーク 【 ボールマーク 】

ピッチマークとは、グリーンにボールが落下した際にできるへこみのこと。ピッチマークをつけてしまったら、器具を使って埋めるなどして、必ず直すことがマナーであるといわれている。スルーザグリーンの、芝を短く刈ってある区域で、ボールがその勢いで自ら地面につくったピッチマークに食い込んでいるときには、罰なしで拾い拭き、ホールに近づかず元の位置の近いところにドロップできるという規則などが定められている。

/
/
<124>  2008.5.27更新