ピッチそうほう

ピッチ走法

ピッチ走法とは、陸上競技において、歩幅を狭くすることで、すばやく足を回転させる走法のこと。歩幅を広くするストライド走法と比べて、身体への負担を軽減できるため、マラソンなどの長距離走では日本人選手の主流の走法となっている。長距離走には適していると考えられるものの、歩幅が狭いためスピードを求める短距離走では敬遠される。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1440>  2012.5.12更新