フィギュアスケート・シングル

フィギュアスケート・シングルとは、スケート・フィギュアスケート種目の1種目。1名の選手がスケートリンク上で音楽に合わせて演技を行い、得点の多さを競う個人種目。演技構成のバランス、演技の技術的完成度、芸術的完成度を競う。男子種目・女子種目ともにあり。試合はショートプログラムフリースケーティングの2部門からなる。前者は競技時間2分50秒内に、ジャンプ、スピンスパイラルなどの規定の8つの要素の演技を1つずつ行う。後者は競技時間が男子4分20秒〜40秒、女子3分50秒〜4分10秒内に、13個の要素の任意の演技を行う。2部門とも採点は、各演技要素に対する技術点(テクニカル・エレメンツ・スコア)、演技構成全体に対する構成点(プログラム・コンポーネンツ・スコア)、減点の3つからなる。前者2つは加点方式、後者は規定基準に応じた減点方式。この2部門の総合得点が多い順番が順位となる。

/
/
<199>  2008.7.17更新