フリークライミング

フリークライミング

フリークライミングとは、道具に頼らずに、おもに自分の手足の力のみを使って行うロッククライミングのこと。安全確保用のロープを使うルートクライミングと、ロープを使わず2mから5m程度の低い岩を登るボルダリングがある。

ルートクライミングには2種類あり、リードクライミングとトップロープクライミングがある。前者はルートの途中で新たにロープを設置しながら登るもので、後者はあらかめルート最上部に設置されたロープを使って登るものである。また、フリークライミングの中でも安全性を高め、冒険性を排除したものをスポーツクライミングと呼び、室内のジムなどで行われる。

フリークライミングは、競技としても国内外で大会が開催されており、どこまで登れたかを競うリード種目、速さを競うスピード種目、課題をクリアした回数を競うボルダリング種目の3種類がある。ワールドカップでは日本人選手も活躍しており、男子では平山ユージや安間佐千、女子では野口啓代が優勝している。

/
/
<1594>  2013.11.18更新