ブンデスリーガBundesliga

ブンデスリーガとは、ドイツのプロスポーツのトップリーグのこと。中でもサッカーリーグであるブンデスリーガが世界的に著名で、欧州でもレベルの高いサッカーリーグのひとつとされている。ブンデスリーガの下にはブンデスリーガ2部、ブンデスリーガ3部がある。

毎年8月に開幕し、5月に閉幕する。所属する18のチームがホーム&アウェー方式で各チームが合計34の試合を戦う。リーグの順位は勝ち点数で決定され、勝利チームには3、引き分けの場合には1の勝ち点が与えられ、延長戦はない。勝ち点で並んだ場合は得失点差で決定する。試合は基本的に土日開催となるが、火曜日と水曜日に開催される期間もある。

優勝チームにはマイスターシャーレと呼ばれる優勝皿が授与され、優勝と2位のチームには翌年のUEFAチャンピオンズリーグへの出場権が与えられる。さらに3位のチームはチャンピオンズリーグの予選3回戦からの出場権が与えられ、4位、5位のチームにはUEFAヨーロッパリーグの出場権が与えられる。

近年ではバイエルン、シャルケ、ブレーメン、レバークーゼン、シュツットガルトなどのチームが強豪として知られている。中でもバイエルンは2010年現在リーグ優勝20回、UEFAチャンピオンズリーグ優勝4回を誇っている。

ブンデスリーガで活躍した日本人選手に奥寺康彦、尾崎加寿夫、高原直泰、稲本潤一、小野伸二、大久保嘉人、長谷部誠がいる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<830>  2010.5.7更新