プシュカシュしょう

プシュカシュ賞 【 フェレンツプシュカシュ賞 】

プシュカシュ賞とは、サッカーで最も美しいゴールに与えられる賞のこと。2009年に創設されており、1950年代に活躍したハンガリー代表の選手であるフェレンツ・プシュカシュの名前にちなんだ賞となっている。選考方法はサッカーファンによるオンライン投票となっており、12月に実施されるFIFAワールドプレイヤーガラで発表される。

フレンツ・プシュカシュは1950年から1954年まで無敗の記録を打ち立てたハンガリー代表の主将として活躍しており、ハンガリー代表として84試合出場して、83得点をあげている。技巧的かつパワフルなシュートを放つ同選手を記念して、プシュカシュは創設されている。2009年の第1回はマンチェスターユナイテッドに所属していたクリスチアーノ・ロナウドがチャンピオンズリーグのFCポルト戦で放ったシュートが選ばれている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1127>  2010.10.28更新