プレミアリーグ

プレミアリーグとは、イングランドにおけるプロサッカーのトップリーグのこと。イタリアのセリエA、スペインのリーガエスパニョーラと並んで欧州で最もレベルの高いリーグのひとつとされている。1888年にイングランドで誕生した世界最古のプロサッカーリーグの流れを汲んだリーグである。ワンタッチによる素早いパス回しや攻撃的なスタイルが特徴として挙げられる。

プレミアリーグには、20のクラブが所属している。ホーム&アウェイ方式の総当り戦により全38節が実施される。勝利に3、引き分けに1という勝点制によって順位を決定する。シーズン終了後、上位2クラブが次シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の本戦出場権を獲得する。また、3、4位のクラブがCLの予選出場権を獲得する。なお、下位3クラブは2部相当のフットボールリーグチャンピオンシップに降格する。

1985年に暴力的なイングランド人サポーター(フーリガン)が起こした乱闘事件によって、イングランドのクラブはヨーロッパの大会への出場を5年間禁じられた。このことによって、イングランドのフットボールリーグは国際的な進歩から取り残され、低迷するに至った。

また、高騰し始めたテレビ放映権の分配を巡り、トップクラブたちはフットボールリーグから離脱して新リーグを設立することを検討していた。その結果、根本的な再構築が図られ、1992年フットボールリーグの1部に所属していた全クラブがリーグを離脱し、FAプレミアリーグを設立した。

その後、フットボールリーグとの間で3チームずつの昇格、降格を行うことで同意し、現在に至っている。そのため、プレミアリーグと下部リーグにあたるフットボールリーグでは運営主体が異なっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<422>  2009.1.5更新