プロエーけいやく

プロA契約

プロA契約とは、 Jリーグにおいてプロ選手とクラブが締結する契約の種類のひとつ。プロA契約を締結するためには、試合出場時間など一定の条件を満たす必要がある。また、いわゆる年俸と呼ばれる基本報酬の上限がない契約であり、クラブ経営を安定化させる目的から、プロA契約の選手は各クラブ25名以内に制限されている。

Jリーグでは、プロA契約のほかにはプロB契約、C契約があり、この3つは統一契約と呼ばれている。そのほかに、外国籍選手との統一契約以外の契約、いわゆる社員選手との雇用契約がある。新人選手がクラブに入団した際には、プロC契約からスタートし、契約から3年経過するか、試合出場時間がJ1で450分を満たした場合に、プロA契約およびB契約を締結することができる。リーグ戦以外にカップ戦も出場時間のカウントの対象となる。また、J2での出場時間はJ1での出場時間の2分の1に換算される。プロB契約、C契約の選手の基本報酬は480万円以下に制限されていて、出場報酬などにも制限が設けられている。

外国籍選手はプロC契約以外の場合、プロA契約と同様に25名枠の対象となる。また、この25名枠については、年度途中にプロC契約の選手がA契約に変更した場合や他クラブにレンタル移籍中の選手の場合、怪我により年度内の復帰が不能の場合などは制限の対象にならない。また、AFCチャンピオンズリーグに出場するチームは、その年度に限り27名まで枠を拡大することが認められている。

/
/
<424>  2009.1.30更新