ペリアほうしき

ペリア方式

ペリア方式とは、ゴルフの試合において用いるハンディキャップの一つのこと。アメリカイリノイ州のペオリアという町で考案されたためこの名がついた。18ホールのうちパーの合計が24になるように6ホールの隠しホールを設定する方法で、この6ホールのスコアの合計を3倍した後コースのパーを引き、算出された数値に0.8をかけた数字がハンディキャップとなる。ペリア方式を改良した「新ペリア(ダブルペリア)方式」や「新新ペリア方式」を用いる場合もある。

/
/
<116>  2008.5.27更新