ホールド

ホールドとは、中継ぎ投手の貢献度を表す数字。リードしている場面で登板した場合はリードを、同点の場面で登板した場合は同点を保ったまま降板することでつくが、さらに細かい条件がある。先発投手、勝利投手敗戦投手セーブ投手ではないこと、1つ以上のアウトをとること、降板した時残っていたランナーが得点しないこと、セーブがつく条件を満たしていることの4点となる。

セーブがつく条件とは、次のいずれかの条件となる。(1)3点以内リードの場面で登板し、1イニング以上登板する (2)2打者に連続ホームランで同点または逆転になる場面で登板する(3)点差にかかわりなく、リードをしている場面で3イニング以上投げ、リードを守りきる。以上の条件を満たせば例えチームが試合に負けたとしてもホールドが付く。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<568>  2009.9.5更新