ボギー

ボギーとは、ゴルフで、規定の打数(パー)より1打多い打数でホールアウトすること。1ホールでの基準打数(パー)に対するスコアの別称。たとえば、パー4で5打の場合ボギーとなる。本来、ボギー(bogey:英)とは規定の打数でホールアウトすること(現在で言うパー)をさしていたが、時代とともに現在の意味に変化した。

その語源、由来に関しては諸説様々ある。規定の打数で回り終えたプレーヤーを「お化け(bogeyman:英)のようだ」と称えたことに由来するという説もあれば、19世紀末の英国流行歌に登場する「幽霊(bogle:スコットランド語)のようにつかみどころがない人物」に由来するという説もある。さらに、これが現在の意味に変化した経緯に関しても、米国にゴルフが伝播する間に誤って伝えられたという説や、時代が進むにつれて技術が向上し、以前より少ない打数で回れるようになったため基準が変更してボギーの意味が変わったという説など諸説述べられている。

ちなみに、パーよりも2打多い場合はダブルボギー(double bogey)、3打多い場合はトリプルボギー(triple bogey)、4打多い場合はクアドラプルボギー(quadruple bogey)という。

/
/
<353>  2008.11.27更新