ボブスレー

ボブスレーとは、ボブスレー競技の一種目。2名、または4名の選手が1台の鋼鉄製のそり(ボブスレー)に乗り、規定の氷上コースを滑走し、ゴールまでの所要時間の短さを競う団体競技。男子二人乗り種目、女子二人乗り種目、男子四人乗り種目の計3種目がある。競技距離約1300m。ボブスレーは前後に滑走部(ランナー)、前方にハンドル後方にブレーキを備えた鋼鉄製のそり。1名の選手がハンドル・ブレーキの操縦を担当する。選手はそりを押して加速しながらスタートする。試合は、3種目とも2日間にわたって1日2回ずつ、計4回行い、4回の合計タイムが速い順番が順位となる。タイムは1/100秒単位で計測。タイムへの過度の影響を防止するため、滑走部(ランナー)の温度(基準ランナー温度よりも最大4度まで)、そりの重量(選手を含めて、男子2人乗りで390kg以下、女子2人乗りで340kg以下、男子4人乗りで630kg以下)が設定されている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<197>  2008.7.17更新