ボールマーカー

ボールマーカーとは、ルールにのっとってボールを拾い上げるときに、その位置にマークするためのもの。原則としてプレー中にボールに触れることはできないが、ルールに基づいてグリーン上でボールを拾うときには、元の位置に戻すためにその場所をマークすることが義務付けられているので、この位置をはっきりと明示させるために使う。コースの紋章の入ったプラスチック製のものやコインを使う場合が多いが、オリジナルなものをつくる人なども増えている。

/
/
<127>  2008.5.27更新