マウンテンバイクレース

マウンテンバイクレースとは、マウンテンバイクを使用して行なうオフロードレースのこと。大勢の選手が同時に走行して規定周の着順を競う長距離種目の「クロスカントリー」のほか、山の上から高速でコースを下り、様々な障害を超えてタイムを競う「ダウンヒル」などが有名である。特にクロスカントリーは1996年のアトランタ大会から夏季オリンピックの正式種目となった。

また、4人で同じコースを走り先着を競う「4クロス」や2人で同じコースを走り先着を競う「デュアル」などがあり、デュアルは1998年からワールドカップ種目となったが、現在では人数が増え4クロスが採用されている。

ほかにも、平行設定の下りコースを2人で同時に下り、何回か繰り返して合計タイムを競う「デュアルスラローム」、規定時間内に一定のコースの周回数を競う「エンデュランス」、走行困難なセクションを地面に足をついたり、コースから外れないで走りきれるかを競う「オブザーブドトライアル」といった種目も存在する。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1411>  2012.3.14更新