マウンド

マウンドとは、野球のグラウンドに設置された投手が投球を行う際に立つ、土の小さな山のようなもののこと。ピッチャーマウンドとも言う。野球規則により、ホームベースより25.4センチ(10インチ)高い場所に投手板を設置し、さらに投手板の前方15.2センチ(6インチ)の地点から128.8センチ(6フィート)の間に、30.5センチ(1フィート)につき2.5センチ(1インチ)の傾斜をつけるよう、マウンドは作成されている。

マウンドの中央に設置された投手板は、五角形であるホームベースの先端から18.44m(60フィート6インチ)にあり、投手は投球時に足が触れていなければならない。

試合中において、投手や捕手、内野手などが集まって作戦を練ったりするときなども、マウンドを中心に行われることが多い。土で作成することが義務付けられているため、人工芝の球場であってもマウンドは土となっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1042>  2010.8.19更新